当社の良さについてお伝えします。

当社の良さ

HOME

当社の良さ

代表の想い

稚内に帰郷した時に、東京で見た素敵なお花を自分の手で制作したいと思い、24歳から札幌市のNFD公認校に通い、国家資格1級フラワー装飾士、日本フラワーデザイナー協会(NFD)講師資格を取得しました。仕事の合間をぬって教室に通うかたわら、札幌市の生花店で働かせていただき生花店のいろはを教えていただきました。色とりどりのお花を稚内に持ち帰り素敵なお花を制作するのが私の当面の目標となりました。

生花市場から稚内市までは330km離れており、お花の鮮度を保つには輸送時間や冬期間の凍結の問題などがあります。そのため、お湯上げや冷蔵庫の温度設定などお花の鮮度維持のための工夫が必要でした。また、直接目で見てお花を買えないため、仕入れ先との信頼関係が重要になります。
はじめは、作業場に冷蔵庫を設置し、供花を専門に取り扱っていましたが、お花の種類の豊富さや鮮度の良さに作業場にお花を買い求めるお客様が増えたこともあり、店舗が必要となり、平成15年29歳の時に有限会社武藤フラワーを開業することになりました。

供花の取り扱いが多いことで種類豊富なお花の回転が速く花の鮮度が良いのと、鮮度の劣化リスクを避けるため、多少値が張っても上位等級の花を仕入れるため、「同じ花でも日持ちがする」とお客様に評判となっていきました。  

職員の多様な感性による作品のバリエーションを増やしながら、制作技術レベルの維持・向上に努めていく必要があります。そのため、社内での指導や研修はもとより資格取得の支援や外部講師の招聘を行いながら、お客様のご要望にお応えしていく取り組みを行っています。  

「これからも、お一人おひとりのお花に託した大切な想いを、お花で“かたち”にするお店を目標にして努力をしていきます。」

 

武藤フラワー 代表取締役
武藤 尚

武藤フラワー 3つの約束

まごころ高品質表現力(技術)の3つについて、お客様に以下のことをお約束します。

  • まごころをお花にこめて
    お一人おひとりのお花に
    託した大切な想いを、
    お花で“かたち”にします。
  • 豊富な種類、新鮮なお花、
    季節のお花や新しい品種など、
    常時約50種類の花を揃え、
    お客様のさまざまなご要望に、
    常にお応えしていきます。
  • すばらしいお花を更に輝かせて
    お客様へお届けできるよう、
    お花の技術を社員一同磨き、
    有資格の技術者を
    養成して参ります。

代表経歴

1997年 4月
花HARUKOデザインスタジオ 佐藤ハル子氏に師事
1998年10月
社団法人日本フラワーデザイナー協会 3級正会員資格取得
1999年 9月
社団法人日本フラワーデザイナー協会 2級正会員資格取得
2000年10月
社団法人日本フラワーデザイナー協会 1級正会員資格取得
2001年 3月
社団法人日本フラワーデザイナー協会 講師資格取得
2004年10月
国家資格 1級フラワー装飾技能士資格を取得

代表取締役 武藤 尚